ご希望の温泉情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

温泉用語集

温泉用語集 温泉用語集

文字サイズ

  • 湯かむり
    ゆかむり

    「湯かむり」とは、鳥取県“岩井温泉”独特の風習で、頭に手ぬぐいをのせ、柄杓(えしゃく)で頭から温泉をかける入浴方法のこと。鳥取県“岩井温泉”は、1,300年の歴史を誇る山陰最古の温泉。「湯かむり」は、岩井温泉に、江戸時代から伝わる珍しい風習。この入浴では、少しでも長くお湯に浸かり、効能を得るために欠かせないのが「湯かむり唄」。湯をリズミカルに叩きながら唄うものであり、のんびりゆったり、湯に浸かっているうちに新陳代謝が高まり、療養効果も増す。泉質は“硫酸塩泉”で、神経痛やリウマチ、婦人科疾患などに効能を発揮。飲用すれば、慢性胃腸病や痔疾にも良い。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の温泉・スパ[健康ランド]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る