ご希望の温泉情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

温泉用語集

温泉用語集 温泉用語集

文字サイズ

  • 浴衣
    ゆかた

    「浴衣」とは、旅館などに宿泊するときに用意されている、くつろぎ着のこと。旅館にある「浴衣」は、寝巻きとしても用いられ“温泉浴衣”と言う。一般の「浴衣」とは異なり、簡単な作りになっていることから“簡易浴衣”とも呼ばれる。一般の「浴衣」よりも衿は細くてやわらかく、袖つけにもゆとりがあり、たもとが短めで、身巾が広いのも特徴。繰り返し洗って使用するため、生地の縮みを考え、大きめに作られている。サイズの違いは身丈のみで、身巾や袖丈などは特大、大、中、小のサイズにかかわらずすべて同じ。“温泉浴衣”は、腰の部分の、たくし上げる分を取らずに着用できるため、実際に着てみて、くるぶし部分が見える程度の着付けが良い。風呂上がりに着るため、素肌に着ても構わない。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の温泉・スパ[健康ランド]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る