ご希望の温泉情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

温泉用語集

温泉用語集 温泉用語集

文字サイズ

  • やけど
    やけど

    「やけど」とは、熱湯や蒸気、火など、熱い物に皮膚が触れ、皮膚が損傷された状態のこと。「やけど」は、その状態と程度によりⅠ度、Ⅱ度、Ⅲ度の3つに分類。Ⅰ度の「やけど」は、皮膚が赤くなる程度の「やけど」であり、「日焼け」などもこれに含まれる。3〜4日程度で赤みが引き、「やけど」の痕はほとんど残らない。Ⅱ度の「やけど」は、皮膚に水ぶくれが生じる。浅い「やけど」であれば治りが早いが、深い「やけど」の場合は治りが遅い。Ⅲ度の「やけど」は、一番深い「やけど」であり、治ったあとでも傷跡が残る。「やけど」には、“傷の湯”と言われる“硫酸塩泉”が効くと言う。硫酸塩泉は、「やけど」などの炎症を抑え、皮膚の再生スピードを促進させる自然治癒能力を高める効果が期待できる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の温泉・スパ[健康ランド]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る