ご希望の温泉情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

温泉用語集

温泉用語集 温泉用語集

文字サイズ

  • 蒸し風呂
    むしぶろ

    「蒸し風呂」とは、密閉された部屋で湯気により体を温めるお風呂のこと。サウナの一種。湯に浸かる入浴方法は、仏教伝来とともにもたらされたが、それ以前の入浴は「蒸し風呂」から始まったと言われる。蒸し風呂は、「石風呂」、「岩風呂」、及び「穴風呂」とも呼ぶ。日本では、元来お風呂と言うときは、「蒸し風呂」を指していた。「蒸し風呂」は、蒸気が豊富な温泉でもよく見られ、大分県別府市の「鉄輪温泉」にある「鉄輪むし湯」は、一遍上人(いっぺんしょうにん)が、施浴(せよく)のために開湯。このむし湯は、1m四方の木戸を開けると約8畳の石室があり、 温泉で熱せられた床の上には石菖(せきしょう)という薬草が敷き詰められており、その上に人が横たわる方式。箱型の1人用蒸し風呂は、「箱蒸し風呂」と呼ばれる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の温泉・スパ[健康ランド]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る