ご希望の温泉情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

温泉用語集

温泉用語集 温泉用語集

文字サイズ

  • 幕湯
    まくゆ

    「幕湯」とは、もともと貴人が入浴する際に、幕を張り巡らし人目をさえぎり、他の人の入浴を禁じた浴場のこと、及び転じて貴族以外の人の入浴の際も、人目をさえぎり、他の人の入浴を禁じた浴場の総称。例えば、岡山県にある「真賀温泉館(まがおんせんかん)」は、源泉をそのまま利用した「幕湯」で有名。ただし、起源は昔の「幕湯」と同じだが、有料で自由に入浴できる混浴の方式。ここは、湯原温泉郷のひとつで、かつては津山藩の温泉場として使われていた歴史ある温泉地。天然の岩盤の上に自然石を組んだ湯船があり、足元の岩の割れ目からは、絶えず新鮮な湯が湧出。藩の殿様が、家紋入りの幕を掛け、貸し切りで入浴したことから「幕湯」という名が付けられた。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の温泉・スパ[健康ランド]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る