ご希望の温泉情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

温泉用語集

温泉用語集 温泉用語集

文字サイズ

  • 噴泉
    ふんせん

    「噴泉」とは、地中の加熱水が気化膨張する、あるいは炭酸ガスが逸出することによって、一気に地上に噴出する温泉のこと。噴水として利用される場合も。「噴泉」の特徴は、温泉が自然湧出する際に、まるで空にめがけるように勢いよく噴出すること。「噴泉」のうち、ある一定の間隔ごとに噴出する「噴泉」に、“間欠泉”がある。間欠泉が噴出する仕組みは、間欠泉の地下にある空洞に水が溜まり、温度上昇によって地下水が沸騰して噴出。噴出後にまた空洞に戻る、その繰り返しによって一定周期による「噴泉」が起こるというもの。「噴泉」は、間欠泉のように一定間隔ごとに噴出せず、絶えず噴出している。長野県にある渋温泉の地獄谷噴泉が有名。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の温泉・スパ[健康ランド]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る