ご希望の温泉情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

温泉用語集

温泉用語集 温泉用語集

文字サイズ

  • 捻挫
    ねんざ

    「捻挫」とは、関節に加わった外力によって、可動範囲を超える動きをして発生する外傷のこと。関節を構成している骨と骨の間にずれのない物を「捻挫」と言う(多少なりともずれが生じた物を脱臼(だっきゅう)、亜脱臼(あだっきゅう)と言う)。「捻挫」を最も起こしやすいのは、足関節(そくかんせつ)だが、中でも足首が多い。足首の「捻挫」とは、足首の関節に無理な力が加わり、足首にひねりが加えられ、それにより関節の靭帯などが損傷することを言う。例えば、つま先が下を向いた状態で、土踏まずの内側が上を向くような形でひねるなど。ほとんどの関節は複数の靭帯により、様々な方向から支えられており、「捻挫」の重傷度を左右するのは靭帯の損傷の程度による。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の温泉・スパ[健康ランド]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る