ご希望の温泉情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

温泉用語集

温泉用語集 温泉用語集

文字サイズ

  • ニホンザル
    にほんざる

    「ニホンザル」とは、「地獄谷野猿公苑」で見られる、“温泉に入るサル”としても有名なサルの種のこと。「地獄谷野猿公苑」は、1964年(昭和39年)に開苑し、当初から「猿と人間の共生を観光客に見せること」を徹底。野生の「ニホンザル」の生態を至近距離から観察できる野猿公園として世界的に名が知られている。野猿公苑は、志賀高原を源とする横湯川の渓谷にある地獄谷温泉の奥に位置し、川の対岸には、100℃近い源泉を吹き上げる“渋の地獄谷噴泉”がある。冬に温泉に入る「ニホンザル」は「スノーモンキー」などと呼ばれ、日本国内外のメディアで紹介。世界各地からの観光客も道のりが不便な問題があるにもかかわらず訪れ、四季折々に山から下りてくる野生の「ニホンザル」の観察を楽しんでいる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の温泉・スパ[健康ランド]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る