ご希望の温泉情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

温泉用語集

温泉用語集 温泉用語集

文字サイズ

  • 痛風
    つうふう

    「痛風」とは、血液中の尿酸値が高い状態で、足の指や足首、膝などに起こる関節炎のこと。「痛風」は、尿酸が体の中にたまり、それが結晶になって激しい関節炎を伴うのが症状。放置すると、足の親指の付け根、アキレス腱の付け根などの関節が赤く腫れ傷み出す。その痛みの程度は、「歩くことも、立つこともできないくらいの激痛」、「骨折したかと思うくらいの激痛」であり、風に吹かれたくらいでも激しく痛むという意味から、「痛+風」で「痛風」と名付けられた。同じような発作を繰り返しているうちに、足首や膝の関節まで腫れ始め、関節の周囲や体内に結節ができたり、腎臓が悪くなったり、尿路結石ができたりすることも。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の温泉・スパ[健康ランド]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る