ご希望の温泉情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

温泉用語集

温泉用語集 温泉用語集

文字サイズ

  • 丹前
    たんぜん

    「丹前」とは、温泉で貸し出される、厚い布地の浴衣のような着物のこと。普通の着物よりも少し大きめで、丈が長く、綿が入っており、湯上がりや防寒用、くつろぎ着として家庭や旅館などで着用する物。関西地方では「丹前」と言うが、関東では「どてら」と呼ぶ。また、「丹前」によく似たもので、“綿入れ袢纏(はんてん)”があるが、「丹前」と異なる点は、袢纏が腰あたりまでの長さであること。「丹前」は、主に男性向けに作られた物であるが、女性客にも提供する旅館もある。正しい着方は、浴衣の上から着用し、その上から帯を締める。浴衣を着用せず、いきなり丹前を着る、丹前の帯を締めずにマントのように着るのはマナー違反。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の温泉・スパ[健康ランド]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る