ご希望の温泉情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

温泉用語集

温泉用語集 温泉用語集

文字サイズ

  • スケール
    すけーる

    「スケール」(石灰華=せっかいか)とは炭酸カルシウムを主成分とする炭酸塩のうち、方解石(カルサイト)とアラレ石(アラゴナイト)という鉱物で作られている物のこと。温泉に入ると、浴槽の周りなどに白くて硬い物が付着する。 これが、湯垢、“湯の花”と呼ばれる物で、専門的には「スケール」と呼ばれる。「スケール」は、温泉水に元々溶けていた成分が温度や圧力の変化、空気との反応などにより、水に溶けにくい物質として析出した物。各種の不思議な景観を作り出し、観光名所にもなっている。沸騰泉の噴出口に堆積して高くのびた“噴泉塔”、横に広がって堆積した“石灰華ドーム”、柱状に成長した“石灰華柱”など。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の温泉・スパ[健康ランド]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る