ご希望の温泉情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

温泉用語集

温泉用語集 温泉用語集

文字サイズ

  • 水圧
    すいあつ

    「水圧」とは、水が物体や水自体に及ぼす圧力のこと。「水圧」は、静止している水では、深さに比例して大きくなる。例えば深さ10m増すごとに、約1気圧増加する。入浴では、体表面にかかる静水圧により全身に圧力がかかり、内臓が刺激され、内臓運動が活発化。また、?脚には全血液量の約3分の1が集まり、この血液が心臓に送り返される。脚の血液は、重力が邪魔して血液が上がりづらくなっている。ところが、入浴時には、「水圧」で血管が細くなり、血液が心臓に向かって押し上げられる。その結果、血液やリンパ液の循環も活発化。全身浴では「水圧」により心臓への負担が大きいが、半身浴や足浴では静水圧が減少するため、心臓への負担が少なくなる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の温泉・スパ[健康ランド]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る