ご希望の温泉情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

温泉用語集

温泉用語集 温泉用語集

文字サイズ

  • 鉱泉
    こうせん

    「鉱泉」とは、地中から湧出する温水、及び鉱水の泉水のこと。泉温が、源泉周囲の年平均気温よりも常にかなり高温であるか、あるいは多量のガス状物質や固形物質、もしくは特殊な物質を含む物を言う。温泉も「鉱泉」のひとつであるが、温泉と「鉱泉」との違いは、温泉が水蒸気やガスを含む物であるのに対し、「鉱泉」は水蒸気やガスを含まないこと。環境省による“鉱泉分析法指針”による分類では、25℃未満の物を冷鉱泉、25℃以上34℃未満の物を低温泉と言う。温泉は、34℃以上42℃未満の物であり、42℃以上の温泉は高温泉。また、「鉱泉」の中で、治療の目的に使用できる物を“療養泉”と言うことも、同指針により定義されている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の温泉・スパ[健康ランド]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る