ご希望の温泉情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

温泉用語集

温泉用語集 温泉用語集

文字サイズ

  • クアタラソ
    くあたらそ

    「クアタラソ」とは、タラソテラピーの施設のこと。“タラソテラピー”は、ギリシャ語の“海=タラサ”と、フランス語の“療法=テラピー”からなる造語。日本では“海洋療法”と訳されることが多い。海洋性の環境や海水、海藻、及び海泥などの海産物を、病気治療、健康増進、及び美容に用いる方法。フランスで紀元前に誕生し長い歴史を持つが、日本では、美容法の一種としての認知度が高い。温めた海水を“海水温浴”として用いる。海水は、温泉の成分と非常に類似しているが、湧出した物ではないため、温泉とは異なる。ただ、泉質は塩化物泉に相当するため、効能は同様。この“海水温浴”は、日本ではすでに、平安時代から利用されており、「クアタラソ」にあたる営業用の施設が季節を問わず開設され、“潮湯(塩湯)”と呼ばれていた。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の温泉・スパ[健康ランド]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る