ご希望の温泉情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

温泉用語集

温泉用語集 温泉用語集

文字サイズ

  • 吸引療法
    きゅういんりょうほう

    「吸引療法」とは、微粒子化した温泉水を、呼吸しながら吸入する温泉療法のこと。気管部を温め、潤し、滅菌可能なため、呼吸器関係の疾病治療に応用される。呼吸困難を和らげる、及び痰を除去する効果などに速効性があると認められている。“温泉療法”とは、温泉に入浴する、飲用する、あるいは吸入するなどにより、傷病を治療する医学的見解に則った医療法。中でも例えば、優れた泉質の“療養泉”であるラジウム温泉の「吸引療法」の場合は、入浴時に成分の“ラドン”が空気中に広がるため、鼻で深呼吸をするとより効果的。主な効能は、痛風、動脈硬化症、高血圧症、慢性胆嚢(たんのう)炎、胆石症、慢性皮膚病、慢性婦人病など。ただし、湯あたりを起こしやすいため、半身浴にすることが重要。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の温泉・スパ[健康ランド]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る