ご希望の温泉情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

温泉用語集

温泉用語集 温泉用語集

文字サイズ

  • 釜風呂
    かまぶろ

    「釜風呂」は、大きな“かま”を蒸し風呂に利用したもので、日本古来からある蒸気浴の一種。主に日本列島の内陸部で広まりを見せ、京都市左京区八瀬の名物。「釜風呂」の起源は、壬申の乱の際、大海人の皇子(後の天武天皇)が、八瀬の地で矢を背中に受け、その傷を癒すために使用したことと伝えられている。その「釜風呂」は、炭焼釜にも似た、“かまくら”型のかまの中に、人が入れる穴蔵を造ったもの。内部の土全体が十分に熱するまで、焚き火をし、その後に灰をかき出し、床面に湿らせた筵(むしろ)等を敷く。そこに横たわって満ちてくる水蒸気を浴びることで疲労感なく発汗が促される。運動不足の人や高齢者への負担も少ない。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の温泉・スパ[健康ランド]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る