ご希望の温泉情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

温泉用語集

温泉用語集 温泉用語集

文字サイズ

  • 火山性温泉
    かざんせいおんせん

    「火山性温泉」とは、火山の地下に存在する“マグマ溜まり”を熱源とする温泉のこと。火山地帯では、地下数km〜10kmの浅い部分に、深部から上昇してきたマグマが1,000℃以上の高温になるマグマ溜まりを生成。一方、地上では、雨や雪が降ると、その一部は地中にしみ込み地下水となり、この地下水がマグマ溜まりの熱で温められる。この温められた地下水が、断層などで生じる自然の割れ目や、ボーリングなどによって地表に湧出したものが、「火山性温泉」。また、マグマのガス成分や熱水溶液などが混入する、あるいは流動中に岩石の成分を溶解することなどにより、温泉の泉質が形成される。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の温泉・スパ[健康ランド]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る