ご希望の温泉情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

温泉用語集

温泉用語集 温泉用語集

文字サイズ

  • 加温
    かおん

    「加温」とは、源泉から湧き出る温泉に事業者が熱を加え、湧出温度以上に温め、浴槽にお湯を注ぎ入れること。湧き出る温度が、入浴のためには低い温度の源泉のときに行なわれることが多い。入浴に適した温度は40〜44℃。加熱方法には、ボイラー等を使用し、温泉を直接「加温」する方法、熱交換器等を使用して「加温」する方法、温水や熱水を加えて「加温」する方法など。また、循環(濾過)装置を使用している際に、浴槽自体の温度が低下するのを防ぐために加熱することも「加温」に含まれる。しかし、「加温」によって、温泉の効能が大きく変化することはない。「加温」を行なう場合は、その理由と状況を明示することが義務付けられている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の温泉・スパ[健康ランド]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る