ご希望の温泉情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

温泉用語集

温泉用語集 温泉用語集

文字サイズ

  • ワツ
    わつ

    ワツ(ワツ)

    アクアセラピーのひとつで、水中指圧のこと。「ワッツ」とも呼ばれる。1980年(昭和55年)、アメリカのハロルド・ダール氏によって、日本の経絡療法を水中に応用することで生み出された。英語表記では「WaterShiatsu」を省略して「WATSU」。水中の浮遊感の中で行なわれるトリートメントは、陸上のトリートメントとはまた違い、「とろけそうな感覚」とも言われ、特にリラクゼーション効果をもたらす。欧米では、ワツは医療分野でも活躍しており、リウマチなどの慢性痛に鎮痛効果があると実証されている。また、2005年(平成17年)にはアジア・スパ・アワードで「最高トリートメント賞」を受賞し、世界のスパ愛好家の評価も得ている。日本では、沖縄県に本格的なワツの施設「沖縄WATSUセンター」が存在する。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の温泉・スパ[健康ランド]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る