ご希望の温泉情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

温泉用語集

温泉用語集 温泉用語集

文字サイズ

  • ローマ風呂
    ろーまぶろ

    古代ローマに存在した浴場。また、それを模した現代の温泉施設のこと。古代ローマ人にとって公衆浴場に行くことは生活の一部分で、どこの都市にも少なくともひとつは「テルマエ」や「バルネア」と呼ばれる公衆の浴場があり、貧富の差を問わず誰もが利用できた。これらの場所は、風呂としての機能だけではなく、運動、読書、商売、飲食や仲間との会話、議論などが行なわれる場所でもあり、ローマ人は一日中滞在することもあった。浴場は、基本はガルダリウム(高温浴室)、テピダリウム(微温浴室)、フリギダリウム(冷温室)を中心に構成されており、テピダリウムでオイルを塗り、カルダリウムで汗を流し、フリギダリウムの冷水で広がった汗腺を閉じたと言われている。現代では、日本でも古代ローマ風呂を模したアミューズメントスパ施設が存在し、伝統の風呂を楽しむことができる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の温泉・スパ[健康ランド]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る