ご希望の温泉情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

温泉用語集

温泉用語集 温泉用語集

文字サイズ

  • フローティング・タンク
    ふろーてぃんぐたんく

    音や光を遮断した大きな容器に人間が浮かぶ高濃度の塩水を入れ、五感の感覚を遮断し瞑想状態に入るための装置のこと。「アイソレーション・タンク」とも呼ばれ、1954年(昭和29年)にアメリカの脳生物学者、ジョン・C・リリーによって考案された。ストレスの軽減、頭痛やめまい、肩こりなどの自律神経症状の改善、睡眠の質の向上、また、脳が刺激されることによって想像力や思考力も向上すると言われている。欧米では、このタンクに浸かるフローティングセラピーが盛んに行なわれており、特にスウェーデンでは国策として120ヵ所もフロートセンターが設置されている。日本では、欧米程の普及はしていないが、東京、神奈川、岡山、愛媛、沖縄の施設に設置されており、浮遊体験をすることができる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の温泉・スパ[健康ランド]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る