ご希望の温泉情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

温泉用語集

温泉用語集 温泉用語集

文字サイズ

  • フィンランド式サウナ
    ふぃんらんどしきさうな

    フィンランドはサウナの発祥地であり、およそ1500年前フィンランドのガレリア地方で、食料を貯蔵したりスモークしたりするための小屋が沐浴をする場所へと変化し、サウナが誕生したと言われている。近年日本のスパにおいて、ミストサウナや塩サウナなど様々なサウナが見受けられるが、フィンランド式サウナとは高温で乾式のサウナを指す。熱されたサウナストーンが室内に置かれており、そのストーンに水をかけ水蒸気を発生させ、体感温度を上げて発汗作用を促進する方法を「ロウリュ(loyly)」と言う。ロウリュは、多くのスパで取り入れられており、アロマを加えた水をかけることでリラックス効果を得られるものや、大きなうちわで扇ぎ熱気を利用客に送るイベントのような演出もされている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の温泉・スパ[健康ランド]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る