ご希望の温泉情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

温泉用語集

温泉用語集 温泉用語集

文字サイズ

  • ハイドロセラピーバス
    はいどろせらぴーばす

    hydro(水の)therapy(治療)、つまり水治療法のこと。水や温水を利用して、外傷の治癒促進や機能障害の回復などが期待される。一般的な入浴もその一種であるが、スパなど入浴に特化した環境では、水の「形」「温度」「圧力」を自由に変えることができるという性質を利用することで、より効果的に身体に働きかけることが可能となる。さらに、ハイドロセラピーの一種としてWaterとShiatsuを組み合わせた「watsu」(ワッツ)と言うトリートメントがあり、水の中で禅指圧の考え方に基づきマッサージやストレッチを行なう。これは、1980年(昭和55年)にカリフォルニアの指圧師ハロルド・ダール氏によって生み出された方法である。ラスベガスの5つ星ホテル「ベラッジオ」のスパには、「ワッツルーム」と言うワッツ専用の部屋が設けられている。また日本においては、手術後のリハビリが必要な犬や股関節のトラブルを抱えた犬など、犬の健康を維持する方法としても取り入れられている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の温泉・スパ[健康ランド]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る