ご希望の温泉情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

温泉用語集

温泉用語集 温泉用語集

文字サイズ

  • ハーブボールマッサージ
    はーぶぼーるまっさーじ

    ハーブをコットンで包み、ボール状にして温めたものを使い施術する温感マッサージのこと。タイに古くから伝わる民間伝統療法で、タイ古式マッサージの仕上げにハーブボールマッサージを行なうことによって、タイ古式マッサージの効果をさらに高めると言われている。また筋肉の痛み、コリの解消、肌の老化防止、自律神経のバランス維持、冷えの解消などの効能もある。ハーブボールは蒸し器で2個同時に蒸し、マッサージ自体はひとつのボールで行なうが、ボールの温度が下がってきたら交換して使用する。ボールの中身のハーブは、ショウガ、レモングラス、こぶみかんの葉、ウコン、タマリンドの葉など、発祥地であるタイで生活に密着しているハーブが使われている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の温泉・スパ[健康ランド]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る