ご希望の温泉情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

温泉用語集

温泉用語集 温泉用語集

文字サイズ

  • テルマリウム
    てるまりうむ

    古代ローマで生まれた浴場を現代風にアレンジして再現したサウナ施設のこと。現代の床暖房技術を応用してつくられており、壁や床からの輻射熱を用いて部屋の温度を約45℃に設定して発汗を促す。ドライサウナは、空気を暖めて熱を得る「熱対流」を利用するが、テルマニウムでは直接触れることで熱を得る「熱伝導」や遠赤外線で熱を得る「輻射熱」を利用するといった、温め方の違いがある。そのため、ドライサウナと比べ穏やかな熱が全身にじんわり伝わり、ゆっくりと皮脂腺から汗を流すことによって自然治癒力を高め、疲労回復や美容、ダイエットや免疫力強化の効果が期待できる。身体に負担の少ない熱のため、子供やお年寄りも安心して利用することができる。さらにテルマリウム内には、アロマの香りが循環しているので、心地良い香りによる高いリラクゼーション効果が得られるのも特徴だ。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の温泉・スパ[健康ランド]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る