ご希望の温泉情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

温泉用語集

温泉用語集 温泉用語集

文字サイズ

  • チムジルバン
    ちむじるばん

    韓国の伝統的な温浴形態のひとつであり、麦飯石、玉、ゲルマニウムなどを800℃前後の高熱で加熱し、その際に出る遠赤外線を浴びる、50〜90℃の低温サウナのこと。「プルガマ」とも呼ばれる。韓国での多くは、日本の健康ランドのような施設で、食堂や売店、仮眠室、インターネットカフェやマッサージなども備えている。室内には浴槽は無く、受付で渡される「ガウン」と呼ばれるTシャツとショートパンツを穿き寝転がったり、本を読んだりと自由な体勢で汗を流す。流れた汗はべたつくことなくサラリとしているのが特徴で、疲労回復や血液循環、老化防止に効果があると言われている。近年は日本でも岩盤浴の1種として取り入れられており、「チムジルバンスパ」として楽しめる施設も多い。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の温泉・スパ[健康ランド]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る