ご希望の温泉情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

温泉用語集

温泉用語集 温泉用語集

文字サイズ

  • 精油
    せいゆ

    植物の花、葉、果皮、樹皮、根、種子、樹脂などから抽出した天然の素材のこと。「エッセンシャルオイル」とも言う。精油は、各植物によって特有の香りと機能をもち、アロマテラピーの基本となるものであるため、エステサロンやスパ施設などでアロマテラピーを行なう際には必ずと言って良い程、精油が使われている。素材の有効成分を高濃度に含有した揮発性の芳香物質で、水に溶けにくく油に溶けやすい「親油性」という大きな特徴を持っている。また、光や熱、酸素によって劣化する特性を持つため、取り扱いには注意が必要である。中でも原液のまま使えるのは、ラベンダーとティートゥリーのごく少量のみとされているため、肌に付けるものを作る際は、図書などを利用し必ず分量を守って調合することが大切である。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の温泉・スパ[健康ランド]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る