ご希望の温泉情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

温泉用語集

温泉用語集 温泉用語集

文字サイズ

  • スパセラピー
    すぱせらぴー

    スパセラピー(スパセラピー)

    直訳すると「温泉療法」となり、温泉に浸かることによって不調を緩和させる医療法のひとつであるが、実際にはあらゆるセラピーを統括して「スパセラピー」と呼ぶ場合がある。現に日本スパカレッジ(沖縄県)によると、「美・健康・癒しのトータルセラピー」として位置づけられており、そのスペシャリストは「スパセラピスト」として養成講座や国際資格取得を目指すことができる。日本スパ協会(JSPA)においても、スパセラピストの技能認定制度や定期的なセミナーを行なうなどの制度が設けられている。スパセラピーに含まれるものには、アロマセラピー、タラソセラピー、アーユルヴェーダ、ストーンセラピーなどがあり、広義にはネイルやヨガなどもその一部とされている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の温泉・スパ[健康ランド]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る