ご希望の温泉情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

温泉用語集

温泉用語集 温泉用語集

文字サイズ

  • スパアドバイザー検定
    すぱあどばいざーけんてい

    日本のスパの健全な発展をめざして活動しているスパ振興協会が行なっている、スパに関する様々な知識を審査する検定。初級とプロに分かれており、初級は一般者、プロは主にスパ業務従事者を対象にしており、マークシートによる筆記試験で合否を判定する。受講料は初級6,000円、プロは8,000円、初級とプロの併願は14,000円。協会の会員以外も受験は可能で、年齢・性別・職業の制限は無い。検定に対応したテキストは日本スパ振興協会発行の「スパベーシックブック」で、初級もプロも共通。試験の合格率は初級で70%、プロで20〜30%だと言われる。国家資格ではないが、資格を取得することで、初級はスパに関する知識が深まるためスパを安全で有意義に利用できるようになり、プロはスパで働くうえで必要となる知識がしっかりと身に付いているという証明になるため、仕事のうえで役に立つと言われている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の温泉・スパ[健康ランド]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る