ご希望の温泉情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

温泉用語集

温泉用語集 温泉用語集

文字サイズ

  • 植物療法
    しょくぶつりょうほう

    伝統的な自然療法のひとつで、薬用植物からつくられた薬を病気の治療や予防に用いること。「フィトテラピー」とも呼ばれる。歴史はとても古く紀元前まで遡り、古代ギリシャ医学の父であるヒポクラテスがはじめて実践したと言われている。さらに現代において「植物療法」と言う言葉をはじめに用いたのは20世紀に入ってからで、フランスのルクレールと言う学者だと言われている。そういった背景から現在もヨーロッパでは「自然療法士」と呼ばれる植物療法のプロフェッショナルが人々のカウンセリングや指導を行ない活躍している。日常的にスパ施設などでも使われているものでは、入浴剤やハーブティー、エッセンシャルオイルなどがあり、香りを使った芳香療法である「アロマセラピー」も植物療法のひとつである。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の温泉・スパ[健康ランド]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る