ご希望の温泉情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

温泉用語集

温泉用語集 温泉用語集

文字サイズ

  • サウナ
    さうな

    サウナ(サウナ)

    人気の高い温熱療法のひとつで、一般的には乾式のサウナのことを指してこう呼ぶことが一般的である。室温が80℃〜100℃と高温に設定されているため、サウナには汗をたくさんかくことによって老廃物を取り除くデトックス効果があり、ダイエットにも期待されている。一方の湿式サウナ(スチームバスなど)とは違い湿気が無いため、長時間利用していると身体が乾燥するので、サウナの後は冷たいシャワーや水風呂に交互に入ることが一般的である。長時間サウナに入ることは、身体に負担がかかるので長くても20分が限度である。また、利用する1時間前には食事は控えながらも水分はたくさん摂取し、万が一中でめまいを感じたり気分が悪くなったりしたら、すぐに出られるよう注意が必要。サウナ室内は乾燥しているため、火傷を起こすことは無いが、アクセサリーなどの貴金属類は火傷する恐れもあるため、必ず外さなくてはならない。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の温泉・スパ[健康ランド]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る