ご希望の温泉情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

温泉用語集

温泉用語集 温泉用語集

文字サイズ

  • 鉱泉スパ
    こうせんすぱ

    鉱泉スパ(コウセンスパ)

    鉱泉は英語で「mineral spring」と言い、常水よりも温度が高く、地下からのわき水の中では温度が低く、医学的に効能のある鉱物質を含む水のことを指す。スパを直訳すると「鉱泉」「温泉」「湯治場」と言う意味になるが、厳密には鉱泉と温泉とは区別されて使われており、日本の温泉法では25℃未満のわき水を鉱泉、25℃以上のものを温泉と位置づけている。「鉱泉スパ」と言う呼び名は、かつて低温の温泉を提供していた施設のことをこう呼ぶことがあり、また、ミネラルなどの成分を多量に含んだ温泉や海水などを水源としているスパ施設を指すものとされていたが、鉱泉も温泉の一種として認識が広まりつつある近年では、あまり一般的ではなくなっている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の温泉・スパ[健康ランド]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る