ご希望の温泉情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

温泉用語集

温泉用語集 温泉用語集

文字サイズ

  • クレイ
    くれい

    「クレイ」とは、英語で粘土のことを指し、スパなどでクレイを使い施術することを「クレイセラピー」と呼ぶ。発祥地は不明であるがその歴史は古く、古代ローマや古代エジプトでも治療や儀式にクレイを用いていたことが伝わっている。現在でも、フランスを中心としてクレイセラピーを日常生活に取り入れる地域があり、インド、メキシコ、南アメリカ、アフリカ、オーストラリアなどで外用、内服にクレイを利用している例は多い。日本では、外用として利用されることが主であり、代表的な使用方法として乾燥した泥粉末に水分などを加えてペースト状にし、身体や顔に塗布する。その他にも、クレイパウダー、クレイオイル、クレイウォーター、クレイジェルなどの使用例があり、その目的によって使い分けることができる。沖縄の「マリンシルト」、韓国の「黄土」、フランスの「ホワイトクレイ」、モロッコの「ガッスール」、火山の「ベントナイト」などが有名である。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の温泉・スパ[健康ランド]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る