ご希望の温泉情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

温泉用語集

温泉用語集 温泉用語集

文字サイズ

  • クラニオセイクラルセラピー
    くらにおさくらるせらぴー

    クラニオセイクラルセラピー(クラニオサクラルセラピー)

    日本では「頭蓋仙骨療法」と言い、施術者が力によって頭蓋仙骨のゆがみを整える療法を指す。オステオパシー(整骨療法)から派生したもので、1900年代初頭よりウィリアム・ガナー・サザーランド医師らによって研究、臨床がなされた療法である。頭蓋骨が呼吸のリズムに合わせて動いていることが証明され、このリズムを正常に戻すことで脳脊髄液の流れを活性化する。方法は、ごく弱い圧力で仙骨や身体にアプローチをかけていき、ホルモンバランスの乱れや自律神経を整えたり、不眠やストレスなどの不調を緩和させたりする。施術は、医療資格者のみが行なうことができるが、日本では専門の医師は認められていないため、セラピストなどが専門知識を習得し、サービスを提供している。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の温泉・スパ[健康ランド]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る