ご希望の温泉情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

温泉用語集

温泉用語集 温泉用語集

文字サイズ

  • あかすり
    あかすり

    入浴の際、垢を落とすときに用いるもの、また垢を落とすこと自体のこと。「垢」とは、皮膚の表皮の古い角質が新しい角質と交代して剥がれ落ちたもののことで、そのままにしておくと垢の体積は厚くなるが、入浴することによって身体の表面についている垢が徐々に剥がれ落ちる仕組みになっている。あかすりでは、普段の入浴だけでは落ちない垢を、専用のあかすりタオルや軽石、ヘチマなどを使用し表皮を擦り、人の手により老化した角質を落とすことができる。特に韓国式のあかすりは有名で、日本でもスパ施設に併設してあることが多い。通常角質は、28日サイクルでターンオーバーするため、1ヵ月周期でのあかすりが適当だと言われており、やりすぎは肌を傷つけるため注意が必要だ。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の温泉・スパ[健康ランド]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る