ご希望の温泉情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

温泉用語集

温泉用語集 温泉用語集

文字サイズ

  • アーユルヴェーダ
    あーゆるヴぇーだ

    「生命の科学」とも言われるインドの伝統医学のこと。サンスクリット語の「アーユス(生命、生気の意)」と「ヴェーダ(知識、学問、真理の意)」の複合語である。病気になってから病気を治すということよりも、病気を予防し、病気にならないための健康な身体づくりをするという予防医学の考えに基づいている。近年日本では、ヨガやインド式セラピーなどと共に取り上げられる機会が多く、スパやエステなどで人気のセラピーとなっている。しかし、日本国内で正式にアーユルヴェーダの施術を行なう場合、パンチャカルマ(浣腸法)やネトラタルパナ(点眼)、カーナプラーナ(点耳)などをサロンで行なうことは、医師法や薬事法に触れる可能性があるため、国内での本格的な施術は難しいとも言われている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の温泉・スパ[健康ランド]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る