ご希望の温泉・スパ情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト温泉・スパリサーチ

一度は浸かってみたい秘境の野湯 切明温泉

長野県最北端、栄村秋山郷の最奥地にある切明(きりあけ)温泉。中津川の上流に湧き出ている温泉で、みずからスコップで掘り、川の水を引き入れて湯加減を調整するというユニークな温泉です。

桃源郷と称される自然美が広がる秋山郷

切明温泉がある秋山郷は、長野県と新潟県にまたがる地域に位置し、信濃川の支流である中津川上流域に点在する集落です。

江戸時代に商人として、また俳諧(はいかい)や書画をたしなむ文人として名を馳せた鈴木牧之が「桃源郷」と呼んで、こよなく愛した美しい風景が広がります。

秋山郷の長野県側が「栄村」と呼ばれる村です。栄村の北部には、東西に千曲川が横断し、志久見川、中津川が村を南北に縦断するように流れています。

南部地域は鳥甲山、苗場山を中心に2,000メートル級の山々が連なる山岳地帯が続き、全国でも有数の豪雪地帯でもあります。

また、平家の落人伝説が残る地としても知られている秋山郷。文治年間(1185年~1189年)に、平勝秀が源頼朝に敗れ、その一族が草津から逃れて屋敷村に住みついたという言い伝えがあり、平家の落武者の里と言われています。

スコップで温泉を掘り、自作の露天風呂に浸る

村の面積のおよそ93%を山林原野が占める栄村には、豊かな自然と温泉資源が息づいています。

特に、村の南部にそびえる苗場山と鳥甲山に挟まれた秋山郷には、切明温泉をはじめ、和山温泉、屋敷温泉、上野原温泉、小赤沢温泉など様々な温泉が点在しています。

なかでも、秋山郷の最奥地にある切明温泉は、オリジナルの露天風呂を造ることができるという個性豊かな温泉。中津川の河原をスコップで掘ると温泉が湧き出るので、川の水を引き込んで好みの温度に調整すれば、自分だけの手作り露天風呂が完成するという、秘湯感あふれる野天風呂です。

入浴料は無料で、日の出から日没まで入浴可能。切明温泉の湯元 雄川閣でスコップを貸し出しています。林道経由で志賀高原へ行くこともできます(冬期は除く)。

泉質は、カルシウム・ナトリウム 塩化物・硫酸塩泉で、温度は54度。筋肉痛、関節痛、打ち身、慢性消化器病、外傷、火傷、婦人病、神経痛、痔疾などに効能が期待されています。

温泉資源豊かな秋山郷で湯巡りを満喫

切明温泉以外にも、秋山郷には恵まれた泉質の温泉が点在しています。のんびり滞在して湯巡りを満喫しましょう。

小赤沢温泉

苗場山登山口に湧き出ているのが小赤沢温泉です。一般的な療養泉の倍以上もあると言われる程、鉄分を多く含んだ療養温泉で、楽養館で入浴できます。湧出口は無色透明ですが、浴槽内は酸化して赤褐色の湯になっています。立ち寄り入浴は大人500円、子ども200円。11月中旬からは3月ごろまでは冬季休館となります。泉質は、含鉄・ナトリウム・カルシウム・塩化物泉で泉温は45度。

屋敷温泉

平家の隠し湯や、弘法大使の封じ湯とも言われる名湯。天候により、無色透明、乳白色、エメラルドグリーンと湯色が変化し、露天風呂からは渓谷美が望めます。秋山郷唯一の硫黄泉であり、胃腸病、創傷、虚弱体質、運動気障害、リウマチなどに効能があると言われています。泉温は53~56度。日帰り入浴できる施設もあります。

上野原温泉

文人、鈴木牧之にちなみ、当時の秋山郷の暮らしと文化を再現した公共の宿、のよさの里 牧之の宿にて入浴できるのが上野原温泉です。露天風呂からは鳥甲山の雄大な景色を満喫できます。泉質は、カルシウム・ナトリウム 塩化物・硝酸塩泉で、泉温は69度。筋肉痛、関節痛、打ち身、神経痛などの効能が期待されています。日帰り入浴できる施設もあります。

和山温泉

鳥甲山が正面にそびえる絶景を望む、山間の秘湯です。泉質は、カルシウム・ナトリウム 塩化物・硝酸塩泉で、泉温は48度。筋肉痛、関節痛、打ち身、慢性消化器病、外傷、火傷、婦人病、神経痛、痔疾などに効能があると言われています。集落の全民宿に温泉が引かれています。

切明温泉周辺の観光スポット

切明温泉一帯には、秋山郷の歴史や文化を伝える施設や、自然美を満喫できるスポットが満載です。

秋山郷保存民家

江戸時代中期に建てられた中門造りの茅葺きの家を活用し、当時の地図や村の歴史などを紹介しています。

とねんぼ 民俗資料室

秋山郷の方言で、ひとつにまとまるという意味を表す「とねんぼ」。かつての生活様式や風習などを伝えています。秋山郷の観光情報が入手できます。

大滝

落差約35メートルある荘厳な滝で、上部と下部の2段に分かれた大迫力の滝です。

天池

シラカバの木などに囲まれた池。晴れた日には鳥甲山やシラカバの木々が水面に映り込み、幻想的な情景を演出します。

布岩山

天女が布を垂らしたように見えるのが布岩で、鳥甲山の溶岩で形成されたという高さ50m超の柱上節理は圧巻です。