ご希望の温泉・スパ施設情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト温泉・スパ施設リサーチ

温泉・スパ情報

スパのお風呂事情



バラエティ豊かなお風呂が楽しめるのもスパの魅力のひとつ。年々、お風呂の形態や機能、ユニークさもパワーアップしています。

サウナ事情

サウナ事情

サウナと言うと、ドライサウナやミストサウナ、スチームサウナなどが思い浮かびますが、新型サウナが続々と登場しています。

根強い人気の岩盤浴をはじめ、近年では塩サウナ(ソルトサウナ)やロウリュウ、チムジルバンなどが話題になっています。

岩盤浴

岩盤浴

岩盤浴は、ブラックシリカなど天然の鉱石を練り込んだ床に熱を加え、そこから放出される遠赤外線でからだの深部を温める入浴方法です。からだ全体を低温でゆっくり温めることから、心地良い発汗効果やデトックス効果などが得られます。

また、岩盤浴によって出てくる汗は、水に近いサラサラ汗です。これは、お肌には保湿効果、髪にはリンス効果があります。

塩サウナ(ソルトサウナ)

塩サウナ(ソルトサウナ)

塩サウナ(ソルトサウナ)は、皮膚に塩を塗布し、サウナでの発汗により溶けた塩水でからだをマッサージするサウナです。

塩マッサージで血行・発汗を促進させることにより、新陳代謝が活発化します。それによって、体内の老廃物が排出されやすくなります。また、溶け切っていない塩の粒によるスクラブ効果により、古い角質もとれ、美肌効果が期待できます。

ロウリュウ

ロウリュウ

ロウリュウはフィンランド発祥のサウナ入浴法です。熱したサウナストーンにアロマ水をかけて、香りとマイナスイオンを含んだ蒸気を大量に発生させ、それをうちわなどであおいで循環させるというサービスが一般的です。

熱風が発汗を促進させるため、体内の老廃物が排出されやすいという効果あります。また、マイナスイオンを含む蒸気は疲労回復やストレス解消にも役立つことから、ここ数年で爆発的な人気となっています。

チムジルバン

  チムジルバン

チムジルバンは、韓国発祥の温浴施設です。

室温40~50℃、高湿度に保たれた部屋の床に横たわって利用する温浴で、複数ある各部屋の床や壁には鉱石や岩塩などが敷き詰められています。低温サウナや岩盤浴などと同じ効果があります。

その他のお風呂事情

その他のお風呂事情

炭酸風呂や新しい療法としてタラソセラピーが注目されています。

炭酸風呂

炭酸風呂

炭酸風呂とは、お湯に炭酸ガスが溶けた炭酸泉を利用したお風呂のことです。

炭酸泉は、ヨーロッパでは昔から健康促進や美容に利用されてきましたが、日本ではあまり見られないので、人工のものが増加中です。

炭酸には血管を拡げる働きがあるため、入浴すると細かい泡となった炭酸が皮膚から吸収されて血管が開き、様々な効果が得られます。血行が良くなって新陳代謝が活性化し、高血圧や関節痛が改善される他、リラックス効果もあります。

タラソセラピー

タラソセラピー

タラソテラピーは、海水、海藻など海の様々な資源を活用してからだの機能を高めていく自然療法です。ギリシャ語の「タラサ(海)」とフランス語の「テラピー(療法)」からなる造語で、「海洋療法」と訳されます。

タラソセラピーは、フランスやドイツでは医療のひとつとしても認められるほどです。海で囲まれた日本でも、心身の癒しと健康づくりの場として導入するところが徐々に増えてきています。