ご希望の温泉・スパ情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

旅探
温泉・スパ
トップページへ戻る
トップページへ戻る

温泉・スパ情報

温泉みやげ②工芸品など



温泉地周辺の豊富な木材を利用してつくられた、こけしや竹細工、つけ細工などの木工芸品が、温泉みやげとして有名です。「湯の花」と呼ばれる天然由来の入浴剤も人気があります。

こけし

こけし

東北地方の温泉みやげとして、「こけし」が知られています。江戸時代末期頃、湯治客に売られるようになったのが最初です。この頃は、豊富な木材を利用しての子どもの玩具のようなものでしたが、大正時代になると、現在の「こけし」に見られるような形や描彩が確立され、大人の趣味・鑑賞用としてつくられるようになりました。

温泉地のこけし

温泉地のこけし

温泉地の「こけし」はその発祥地の名をとって、主に次のような系統に分類されます。それぞれ独特な個性を放っています。

鳴子こけし

鳴子こけし

鳴子温泉と言えば「鳴子こけし」。東北地方に数多くあるこけしの生産地のうち、最も古くからつくられている「こけし」です。

頭部ははめ込み式なため、首を回すと「キュッキュ、キュッキュ」と音が出るのが特徴です。胴体の中程が細くなっていて、菊や梅を重ねた花模様が描かれているのが一般的。清楚でやさしい表情と豪華な胴模様が、かわいらしい雰囲気を醸し出しています。

岩下こけし資料館では、こけし製作実演コーナーの見学や、こけし・ストラップ絵付け体験をすることができます。

温泉細工

温泉細工

温泉細工としては、ガラス細工や木地細工などが代表的。その他、温泉成分を利用してつくられた二股ラジウム温泉(北海道)の石灰華細工(湯華細工)、長湯温泉(大分県)の「マグマのゆらぎ」と名付けられた壺などがあります。

草津温泉(群馬県)の草津ガラス

草津温泉(群馬県)の草津ガラス

草津温泉では、ガラス細工をつくる工程で、湯の華や温泉水を混入させてつくった温泉ガラスが人気を集めています。乳白色がかった淡いブルーがとても美しく、優しさと気品にあふれています。

箱根温泉(神奈川県)の箱根寄木細工

箱根温泉(神奈川県)の箱根寄木細工

天然木材の自然の色合いと木目を活かし、それらを寄せ合わせてつくった、色鮮やかな幾何学文様が特徴の箱根寄木細工。製品としては、文箱や宝石箱、盆、玩具など様々なものがあり、中でも、手順通りに動かさないと開けることができない「ひみつ箱(からくり箱)」が有名です。

城崎温泉(兵庫県)の麦わら細工

城崎温泉(兵庫県)の麦わら細工

麦わら細工は、城崎温泉だけに伝わる伝統工芸品。色とりどりに染められた、光沢のある麦わらを編んだり桐箱に貼り付けたりしてつくられています。鮮やかな色彩と上品な光沢、絹のように滑らかな手触りに魅せられてしまいます。

湯の花

湯の花

「湯の花」は、家庭用としてつくられた天然由来の入浴剤のこと。

含有成分量の多い温泉では、大量の温泉華(湯の花)が生成されます。その温泉華を採集し、乾燥させたりして商品化したもので、温泉成分がギュッと濃縮されています。

草津温泉(群馬県)や別府・明礬温泉(大分県)の「湯の花」が代表例。