ご希望の温泉・スパ情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

旅探
温泉・スパ
トップページへ戻る
トップページへ戻る

温泉・スパ情報

国民保養温泉地



国民保養温泉地とは、温泉の公共的利用増進のため、温泉利用の効果が十分期待され、かつ健全な保養地として活用される温泉地を温泉法に基づき、環境大臣が指定するもの。1954(昭和29)年から現在まで、全国で91ヵ所162の温泉地が指定されています。この中から「国民保健温泉地」と「ふれあい・やすらぎ温泉地」も選定されています。

国民保養温泉地の指定

国民保養温泉地の指定

1954(昭和29)年、第1号国民保養温泉地として、酸ヶ湯温泉(青森県)、四万温泉(群馬県)、日光湯元温泉(栃木県)の3温泉地が指定されました。

当時の温泉地は観光化が進み、滞在型の湯治場が減少しつつありました。そこで、当時の温泉行政官庁であった厚生省は、「温泉の効能が顕著で湧出量が豊富であること」や「環境衛生的条件が良好であること」など7つの項目を設け、これを条件として国民保養温泉地に指定し、その支援を始めたのです。

北海道の国民保養温泉地
カルルス温泉北湯沢温泉、ニセコ温泉郷、恵山温泉郷、十勝岳温泉郷、然別峡温泉、芦別温泉、雌阿寒温泉、湯ノ岱温泉、盃温泉、貝取澗温泉、幕別温泉、ながぬま温泉豊富温泉、洞爺・陽だまり温泉
青森県の国民保養温泉地
酸ヶ湯温泉、薬研温泉
岩手県・秋田県にある国民保養温泉地
八幡平温泉郷
岩手県の国民保養温泉地
須川真湯温泉夏油温泉金田一温泉
宮城県の国民保養温泉地
奥鳴子・川渡温泉郷
秋田県の国民保養温泉地
田沢湖高原温泉郷秋ノ宮温泉
山形県の国民保養温泉地
蔵王温泉銀山温泉、碁点温泉、肘折温泉郷湯田川温泉
福島県の国民保養温泉地
岳温泉、新甲子温泉、土湯高湯温泉郷
栃木県の国民保養温泉地
日光湯元温泉、板室温泉
群馬県の国民保養温泉地
四万温泉、鹿沢温泉、上牧・奈女沢温泉、片品温泉郷湯宿・川古・法師温泉
新潟県の国民保養温泉地
弥彦岩室温泉六日町温泉、関・燕温泉、栃尾又・駒の湯温泉
石川県の国民保養温泉地
白山温泉郷
山梨県の国民保養温泉地
下部温泉増富温泉
長野県の国民保養温泉地
丸子温泉郷、田沢・沓掛温泉、小谷温泉、白骨温泉、有明・穂高温泉美ヶ原温泉、沓野温泉
岐阜県の国民保養温泉地
平湯温泉、奥飛騨温泉郷、白川郷平瀬温泉、小坂温泉郷
静岡県の国民保養温泉地
畑毛・奈古谷温泉
三重県の国民保養温泉地
湯ノ口温泉
京都府の国民保養温泉地
久美の浜温泉郷、るり渓高原温泉
兵庫県の国民保養温泉地
浜坂温泉郷
奈良県の国民保養温泉地
十津川温泉郷
和歌山県の国民保養温泉地
熊野本宮温泉郷、龍神温泉郷
鳥取県の国民保養温泉地
鹿野吉岡温泉、関金温泉、岩井温泉
島根県の国民保養温泉地
三瓶温泉鷺の湯温泉
岡山県の国民保養温泉地
湯原温泉、奥津温泉
広島県の国民保養温泉地
湯来湯の山温泉矢野温泉
山口県の国民保養温泉地
俵山温泉三丘温泉
香川県の国民保養温泉地
塩江温泉郷
愛媛県の国民保養温泉地
湯ノ浦温泉
福岡県の国民保養温泉地
筑後川温泉吉井温泉
佐賀県の国民保養温泉地
古湯熊の川温泉
長崎県の国民保養温泉地
雲仙小浜温泉壱岐湯本温泉
熊本県の国民保養温泉地
天草下田温泉、南小国温泉郷、湯の鶴温泉
大分県の国民保養温泉地
湯布院温泉、長湯温泉、鉄輪明礬・柴石温泉
鹿児島県の国民保養温泉地
霧島温泉、隼人・新川渓谷温泉郷

「国民保健温泉地」と「ふれあい・やすらぎ温泉地」

「国民健康温泉地」と「ふれあい・やすらぎ温泉地」

1981(昭和56)年には、国民保養温泉地の中から保健的機能の強い温泉地を「国民保健温泉地」に選定。さらに、1993(平成5)年には、自然資源を活用し、自然とふれあい心身をリフレッシュする自然教育の拠点として適した温泉地を「ふれあい・やすらぎ温泉地」として指定し、支援が行なわれています。

温泉を利用して療養や保養をしようとするときに、温泉地を選ぶひとつの目安になりますね。