ご希望の温泉・スパ施設情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト温泉・スパ施設リサーチ

温泉・スパ情報

にごり湯の温泉(3)緑色・青色



乳白色や褐色がにごり湯の定番ですが、他に、その美しさからエメラルドグリーンやコバルトブルーとも表現される緑色・青色のにごり湯もみられます。

緑色

緑色

まるで入浴剤を混ぜたような色鮮やかなエメラルドグリーンのお湯は、その神秘的な美しさに息をのむほど。

硫化水素の量が多い硫黄泉で、酸性でもなくアルカリ性でもない中性の場合にお湯が緑色になりやすいといわれています。

国見温泉「石塚旅館」(岩手県)

国見温泉「石塚旅館」(岩手県)

十和田八幡平国立公園の最南端に位置する国見温泉の「石塚旅館」。古くは南部藩の殿様の隠し湯だったと伝えられています。

お湯は透明感のある鮮やかなエメラルドグリーン。さらりとした感じの肌触りと合わせて爽やかな印象。天候などによって色の濃淡やにごり具合が変わるそうです。

効能も抜群で、神経痛や糖尿病、アトピーなどに効く温泉としても知られています。ただし、あまりにも成分が濃厚なので、長湯は禁物。

熊の湯温泉「熊の湯ホテル」(長野県)

熊の湯温泉「熊の湯ホテル」(長野県)

志賀高原に位置する熊の湯温泉。幕末に活躍した佐久間象山が調査に訪れたときに発見したのが始まりと伝えられています。

透明度が高く、まるでメロンソーダのようなエメラルドグリーンの湯にからだを浸すと、なんともまろやかな肌触り。極楽気分が味わえます。

青色

青色

まるで宝石のような美しさを誇るコバルトブルーのお湯は、全国でも珍しく貴重です。

酸性の硫黄泉に含まれている小さな粒子への光のあたり方によって、このように見えるそうです。

別府温泉郷・鉄輪温泉「神和苑」(大分県)

別府温泉郷・鉄輪温泉「神和苑」(大分県)

別府温泉郷の中でも、町に立ちこめる湯けむりが独特の温泉旅情を醸し出している鉄輪温泉。

その中で、1万4千坪という広大な日本庭園をもつ「神和苑」の「青い湯」。湧き出したばかりのお湯は無色透明ですが、数日後には目の覚めるようなコバルトブルーに変化し、やがて青みがかった乳白色へと移り変わるという、きわめて不思議で神秘的な温泉です。色だけでなくお湯の感触も、最初はかためで、徐々にやわらかく変化していくそうです。

観音寺温泉「いちのいで会館」(大分県)

観音寺温泉「いちのいで会館」(大分県)

別府市にある食堂経営の露天風呂。プールのように大きな浴槽と岩組みの小さい湯船があり、高台にあるため、別府湾の絶景を眺めることができます。

2つの露天風呂には見事に美しいコバルトブルーのお湯がたたえられ、青い海を見ながら青いお湯に浸かるという、またとない極上の体験ができます。