ご希望の温泉・スパ情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト温泉・スパリサーチ
温泉・スパ
トップページへ戻る
トップページへ戻る

温泉・スパ情報

別府温泉郷(大分県)



町のあちこちから湯けむりが立ち上る別府温泉郷。それぞれ趣の異なる別府明礬鉄輪浜脇観海寺、堀田、柴石、亀川の各温泉からなり、「別府八湯」と呼ばれています。

源泉総数はなんと2,511ヵ所で、日本の源泉のほぼ1割がここにあります。

別府地獄めぐり

別府地獄めぐり

別府温泉には、1000年以上前から絶えず熱湯や熱泥、熱気が噴き出し、奇観をつくり出している場所が点在しています。海地獄血の池地獄など、その景観は強烈です。地獄めぐりとして見学することができます。

海地獄
見事なまでのコバルトブルーに一瞬、心を奪われてしまいそうな海地獄。さすがに「地獄」だけあって、泉温98℃という熱湯です。温泉中に溶けている硫酸鉄によって青く見えます。
血の池地獄
こわいほど赤い色をした血の池地獄の正体は、酸化鉄、酸化マグネシウムなどを含んだ赤い熱泥。立ち昇る噴気まで赤色になっています。
龍巻地獄
龍巻地獄は、一定の間隔で熱湯と噴気を噴出する間欠泉。豪快に噴き出すところを30~40分毎に見ることができます。
白池地獄
和風庭園の中にある白池地獄は、青みがかった乳白色で、まるで露天風呂のよう。噴出したばかりの熱湯は無色透明ですが、池に落ちると青白く変化します。

鉄輪温泉(かんなわおんせん)

鉄輪温泉(かんなわおんせん)

おびただしい湯けむりが立ち昇る鉄輪温泉。

地熱地帯にあるので、少し掘れば蒸気とともに高温の温泉が湧き出します。この120℃もある蒸気を利用した地獄蒸しという料理法が有名です。鉄輪むし湯、渋の湯、熱の湯などの共同浴場があり、外湯めぐりが楽しめます。

共同浴場「鉄輪むし湯」
「鉄輪蒸し湯」は、鎌倉時代に一遍上人によって創建されました。

温泉蒸気で熱くなった石室の床に香り高い薬草が敷き詰められ、そこに横たわってからだを蒸すという独特な入浴法で有名です。10分ほど蒸されて、じっくりと汗をかくのがコツ。敷地内には無料の足蒸しもあります。

明礬温泉(みょうばんおんせん)

明礬温泉(みょうばんおんせん)

明礬温泉は、別府湾を望む高台にある小さな温泉街です。その名の通り、湯の花である明礬を採取する藁葺き小屋が立ち並んでいます。

鎌倉時代からの地蔵泉と鶴寿泉は、昔ながらの雰囲気を味わえる名湯。硫黄の匂いが漂う乳白色の酸性硫黄泉は、皮膚病に効果があるとされています。

別府温泉保養ランド
別府温泉保養ランドは、これが温泉?と思わず思ってしまうほど、インパクトある温泉です。ここには全国でも珍しい鉱泥が湧き出ているのです。

全面グレーの露天風呂の底には鉱泥のどろがごっそりと溜まり、ねっとりとした泥湯がからだ中にぴったりとまとわりつく…なんとも不思議な感触。浮力でからだが浮いてしまうので、手すりにつかまりながら浸かります。

泉質は酸性明緑礬泉、硫黄泉で、皮膚病やリュウマチ、糖尿病などに効果があるとされています。