施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の温泉・スパ施設情報を無料で検索できます。

ホームメイト温泉・スパ施設リサーチ

温泉・スパ情報

由布院温泉(大分県)



由布院温泉は、美しい由布岳の裾野に広がる田園的な温泉地です。オシャレな雑貨店、レストラン、カフェ、スイーツの店が立ち並び、若手アーティストのギャラリーや美術館が数多く点在する、文化の香りが漂う温泉リゾートです。

由布院温泉のお湯

由布院温泉のお湯

由布院温泉は、自然湧出量が豊富なため、ゆったりとした個性あふれる旅館が数多くみられます。

源泉総数は別府温泉に次ぐ第2位です。また、旅館・温泉施設のほとんどは源泉100%かけ流しとなっています。多くは無色透明の単純温泉で、「青湯」とよばれる青い湯もまれにみられます。

おやど 二本の葦束

おやど 二本の葦束

山野草や樹木に囲まれた中にひっそりとたたずむ「おやど 二本の葦束」自慢のお風呂は、種類も豊富です。一番湯から六番湯まであって岩風呂や円形石風呂、桧風呂など湯船が楽しい「昭和の湯どころ」、1~2人でのんびり楽しみたい「竹林風呂」、山道を上がった先にある大露天風呂などがあり、肌になめらかな、透き通った単純泉がなみなみとたたえられています。

杜の湯 ゆふいん泰葉

杜の湯 ゆふいん泰葉

由布院の中で唯一噴気が立ち上る地区にある「杜の湯 ゆふいん泰葉」。ここでは、全国でも珍しい「青湯」に浸ることができます。ここのお湯は、白濁した青ではなく、透明感のある澄んだ青色です。泉質は炭酸水素塩泉で、そのお湯はトロトロでマイルド感たっぷり。青色の原因となるメタケイ酸も豊富に含まれているので、湯上がり後は化粧水もいらないほど、強いツルツル感を味わえます。

温泉が湧く金鱗湖

温泉が湧く金鱗湖

由布院温泉にある金鱗湖は、湖底から温泉と清水が湧き出すことで知られています。その温度差によって湖面から立ち上った朝霧に包まれるという神秘的な光景は、由布院盆地の冬の風物詩となっています。

共同浴場「下ん湯」(したんゆ)

共同浴場「下ん湯」(したんゆ)

金鱗湖湖畔にたたずむ藁葺き屋根の小屋が共同浴場の「下ん湯」です。無色透明なお湯が木枠からあふれ出し、半露天風呂になっている内湯からは金鱗湖を眺めることができます。

アート性豊かな温泉地

アート性豊かな温泉地

温泉を堪能した後は、オシャレな美術館やギャラリーでアートとのふれあいを楽しむことができるのが由布院温泉の魅力のひとつです。小さなギャラリーを含めると、25館ほどの美術館が点在しています。

放浪の詩人画家の作品と万華鏡を展示する「由布院美術館」では、温泉を体感できるユニークな芸術作品「ともだち・あし湯」がみられます。

放浪の天才画家・山下清の原画を展示した「湯布院 夢 美術館」、音楽に関係するアートを集めた「空想の森アルテジオ」、仕掛けがいっぱいの「湯布院トリックアート迷宮館」のほか、「湯布院昭和館」、「マルクシャガールゆふいん金鱗湖美術館」、「由布院ステンドグラス美術館」など、盛りだくさんです。とても1日では周りきれません。