ご希望の温泉・スパ情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

旅探
温泉・スパ
トップページへ戻る
トップページへ戻る

温泉・スパ情報

関西エリアの温泉



関西エリアの温泉と言えば、有馬温泉城崎温泉がかなり有名ですが、紀伊半島には温泉が集中しています。海岸沿いに湧く南紀白浜温泉・南紀勝浦温泉、深い山あいにある龍神温泉湯の峰温泉十津川温泉川湯温泉などが知られています。

一方、日本海沿いにも、天橋立温泉湯村温泉などがあります。そんな関西エリアの、おススメ温泉地をご紹介します。

【白浜温泉】日本三大古湯のひとつ(和歌山県)

【白浜温泉】日本三大古湯のひとつ(和歌山県)

白浜温泉は、石英でできた真っ白でサラサラの砂浜が広がる白良浜を中心とする温泉です。有馬温泉(兵庫県)、道後温泉(愛媛県)と並び、日本三大古湯に数えられる歴史ある温泉です。

湯崎七湯に数えられる「崎の湯」「牟婁の湯」などの外湯や足湯も各所にあり、湯浴みが楽しめます。

白浜温泉「崎の湯露天風呂」

崎の湯露天風呂は、雄大な太平洋が目の前に広がる露天風呂です。湯崎七湯と呼ばれる外湯の中で唯一、当時のまま残る源泉を利用しています。

湯船から海岸までは10mほど。青い空の下、打ち寄せる波の音を聞きつつ、海を見ながら入る露天風呂は格別です。

【南紀勝浦温泉】迫力ある露天風呂が魅力(和歌山県)

【南紀勝浦温泉】迫力ある露天風呂が魅力(和歌山県)

南紀勝浦温泉は、複雑に入り組んだリアス式海岸と様々な奇岩、洞窟が形成された海辺の温泉地です。泉質がそれぞれ異なる200本以上もの泉源が点在し、ほとんどの温泉宿は自家泉源を所有しています。水平線を遠くに望む、迫力ある湯船が目白押しです。

南紀勝浦温泉「ホテル浦島」

海底が隆起してできた岬に建つホテル浦島では、大洞窟風呂「忘帰洞」が有名です。紀州藩の徳川頼綸が「帰るのを忘れさせるほど心地よい」と称賛したことから名付けられました。他にも天然洞窟風呂「玄武洞」など味わい深いお風呂が多々あり、館内で湯めぐりが堪能できます。

【木津温泉】府内最古の名湯(京都府)

【木津温泉】府内最古の名湯(京都府)

木津温泉は京都府内で最も古い温泉で、田園風景が広がる中にあります。

木津温泉「丹後の湯宿 ゑびすや」

ステンドガラスや桜回廊など大正ロマンの雰囲気たっぷりの「ゑびすや」。

創業時から自家泉源をもち、アルカリ性のまろやかで透明なお湯が自慢です。松本清張も執筆の疲れを癒したとされる家族風呂「ごんすけの湯」の、小ぶりながらシャレた雰囲気に魅了されることでしょう。

【十津川温泉郷】秘境の地に湧く(奈良県)

【十津川温泉郷】秘境の地に湧く(奈良県)

紀伊半島のほぼ中央に位置する十津川温泉は、屈指の秘境の地とされる十津川村に湧く温泉地です。湯泉地温泉、十津川温泉、上湯温泉の3つの温泉地からなります。

上湯温泉「神湯荘」

十津川温泉郷の最も奥にある上湯温泉の1軒宿「神湯荘」。

渓流のすぐ脇につくられた源泉露天風呂や、石壁せまる露天風呂、川石で囲っただけの内湯など、10種類のお風呂があります。露天風呂はいずれも徒歩数分のところにあり、秘湯感バツグンです。

泉質はナトリウム-炭酸水素塩泉(重曹泉)で、ぬるすべ感が見事な「美人の湯」です。