ご希望の温泉・スパ施設情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト温泉・スパ施設リサーチ

温泉・スパ情報

甲信越エリアの温泉



甲信越エリアでは、「日本アルプス」と呼ばれる飛騨・木曽・赤石山脈が縦断する長野県に温泉が集中しています。その中でも、白骨温泉野沢温泉湯田中渋温泉鹿教湯温泉浅間温泉などが有名です。

新潟県では、貝掛温泉、蓮華温泉、月岡温泉など、個性的な温泉が目立っています。一方、山梨県では、下部温泉湯村温泉など「武田信玄の隠し湯」と呼ばれる、歴史ある温泉場が点在しているのが特徴です。そんな甲信越エリアの、おススメ温泉地をご紹介します。

【姫川温泉】フォッサマグナが縦断する温泉(新潟県)

【姫川温泉】フォッサマグナが縦断する温泉(新潟県)

ヒスイの産地で知られる糸魚川市を流れる清流・姫川と、雄大な渓谷に包まれた姫川温泉。フォッサマグナの西端が縦断しているところにあたります。

姫川温泉「ホテル國富 翠泉閣」

毎分1500リットルという豊富な湧出量が自慢の「ホテル國富 翠泉閣」。大きな湯船の全面からは、自家源泉から湧き出たままのお湯が惜しみなくあふれ出ています。

泉質は、ナトリウム塩化物泉・炭酸水素塩泉。「美肌の湯」と呼ばれるメタケイ酸が多く含まれているため、湯上がり後、お肌がすべらかになるのがうれしいお湯です。

【白骨温泉】信州を代表する名湯(長野県)

【白骨温泉】信州を代表する名湯(長野県)

白骨温泉は、乗鞍岳の東中腹に位置する静かな山あいの温泉地です。湯船の内側が温泉沈殿物の石灰分で白くなることから、かつては「白(しら)船(ふね)」と呼ばれていました。

少量の硫酸を含む温泉は皮膚を丈夫にするため、古くから「白骨の湯に3日入れば、3年は風邪を引かない」と語り継がれてきました。

白骨温泉「泡の湯旅館」

大正時代前期に創業された老舗の「泡の湯旅館」。真っ白なにごり湯があふれる広大な露天風呂は、白骨温泉随一の景勝としても知られています。

泉質は、お肌にやさしい中性(弱酸性)の温泉です。硫黄、炭酸を多く含む単純硫化水素泉(含硫黄、カルシウム、マグネシウムー炭酸水素塩泉)で、この湯に身を沈めると、小さな気泡がからだにまとわりつき、手でなでると心地よい清涼感が広がります。

内湯は総檜造りで、味わい深い趣です。源泉そのままの「ぬる湯」と、熱交換で昇温された「あつ湯」の2つがあります。

【西山温泉】信玄・家康の隠し湯 (山梨県)

南アルプスを源流とする早川渓谷に湧き出す西山温泉。奈良時代に開湯したとされ、戦国時代には武田信玄や徳川家康が訪れたことから、「信玄・家康の隠し湯」とも呼ばれています。

西山温泉「慶雲館」

慶雲館は、日本建築の粋を集めた、風格ある純和風の宿です。

6本の自家源泉から湧出する湯量はかなり多いようで、大浴場はもちろん、お部屋のお風呂、シャワーに至るまで、加温・加水のない源泉を使用。全館源泉かけ流しになっているというから驚きです。

泉質はナトリウム・カルシウムー硫酸塩塩化物泉。檜造りや石造りといった趣の異なる6種類の湯船に、たっぷりとかけ流されています。まろやかなお湯で、湯上がり後の、つるつる・すべすべ感はたまりません。